2010年11月11日

台北花博 屋外公演がたのしい

台北花博 屋外公演がたのしい


台北の花博は、
パビリオン内の展示だけではなく、
屋外でも公演があります。

大佳(だいか)リバーサイド公園では、
毎日の午後3時に、
「幸せの虹、毛虫クンパレード」があります。
花博の3Rと3Gの概念に呼応し、
紙風車文教基金会が提供した
この「毛虫クン」の体はスチールの骨に
紙等のエコ素材を貼って作られ、
カラフルな見た目には、
リサイクル品が貼り付けられています。
アートとエコを融合した毛虫クンは
電気で駆動、炭素排出も少なく、
まさに花博の理念に一致し、
花博の大使にふさわしいです。

一方、新生公園内のドリーム庭園には、
カナダのパフォーマンス集団コパスが送る、
「メエメエが大好き」と言う屋外公演があります。
ダンサーがそれぞれヤギ使い、オオカミ、
そして可愛い黒ヤギと白ヤギに扮します。
草を食べ、居眠りし、小便し、毛を刈られ、
子供たちがあげる草をムシャムシャと食べる姿に
大人も子供も爆笑間違いなしです。
恩返しとして搾られたヤギ・ミルクを
観衆に配ろうと思う時に、
オオカミがヤギたちに迫り寄ってきます。
全編は空間とダンスと結びつけた
抱腹絶倒させる大作です。
観衆は大自然の活力を身近に感じることが出来ます。

リポーター KiyoshiStudio 台北花博 報告
posted by Kiyoshi at 15:05 | Comment(0) | 花博 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント/本篇文章的留言
コメントを書く/我要留言
お名前/留言者的匿稱:

メールアドレス/留言者的E-Mail:

ホームページアドレス/留言者的部落格或HomePage網址:

コメント/留言内容:

認証コード/輸入認證碼: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。/請依照圖片中的文字以半形英數模式輸入。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。/經版主確認後留言才會被顕示出來。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。